腎・泌尿器科クリニック 075-957-1715

腎クリニック 075-958-6823

腎クリニック:設備案内

当クリニックは、患者さんにとって入りやすく、明るい気持ちで過ごしていただける施設にしたい
という願いを実現するために、以下の特色を備えた「透析センター」です。
皆様の透析ライフが、今までとは違ったものになるものと確信いたしております。

規模について

個室透析室を含む65床で、コンピュータシステムを駆使した一元管理を行っております。

ご利用について

通院透析患者さん専用の透析センターですので、他の患者さん等の出入りはありません。

今までの治療場としての透析室の雰囲気を無くし、間接照明の下、日の出前の快晴の空のごとく、神秘的な落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと透析を受けていただける環境になっております。

雰囲気について

2階の患者さん休憩室は、ホテルのラウンジを思わせるゆったりとしたスペースが広がり、大きな丸いステンドグラスの窓には北欧の湖の風景が太陽の光で映し出されます。
また、広々としたベランダでしばしの休憩をとるのも楽しいものです。

専門医診察について

透析患者さんの合併症である視力低下や心機能低下をできるだけ早期に発見する目的で、眼科専門医・循環器専門医による定期的検査(眼底検査・心エコー・ホルター心電図etc)を実施しております。

シャントトラブルについて

透析患者さんにとってシャントは命綱といってもおかしくありません。
そのシャントトラブルに対してシャント造設術、経皮的シャント拡張術を施行しており、トラブル発生時は当院で迅速に対応しております。

 

設備・院内紹介

【外観】
リゾートホテルを思わせるようなモダンな外観は、患者さんにとって入りやすく、明るい気持ちで過ごしていただける施設にしたいという願いが込められています。

【ホール】
ホールでは、有名彫刻家・薮内佐斗司作のブロンズ像「朝露童子」がお迎えし、まるでホテルのようなくつろぎの空間が広がっています。

【透析室】
天井を高く、柱をなくした開放的な空間で、常に患者さんの様子が目に届くよう配慮しました。また、直接光が当たらない間接照明を用いていますので、落ち着いた雰囲気の中、透析を受けていただけます。個室透析を含む65床の透析ベッドを備えています。

【個室透析】
プライバシーに配慮した個室透析室も完備しています。

【更衣室】
広々としたスペースに大きめのロッカーをご用意。患者さんの使いやすさを考えたつくりになっています。

【庭園】
青々とした芝生の広がりに、自然の光や風を感じながら患者さんがリラックスできるゆとりの空間を演出しています。

【休憩室】
ステンドグラスの輝きと、テラスからの陽の光があたたかい憩いの場です。畳敷きのスペースもご用意しておりますので、患者さんのお好みに合わせて、やすらぎのひとときをお過ごしいただけます。

【送迎】
患者さんの病状、ご家族の事情などに応じて通院時の送迎もいたします。車イス1台用の軽自動車から最大10人乗車可能のワゴン車まで、全車輌10台で対応しています。

【駐車場】
50台収容できる大きな駐車場を備えていますので自家用車での通院も可能です。

pagetop

このページの先頭へ