当院では、合併症の予防のために「電解水透析」を実施しています。

透析治療で起こりやすい心臓や血管などの合併症は、血液の酸化ストレスと炎症がその一因だと考えられています。
「電解水透析」は、透析による合併症を抑える新たな治療法として注目されています。

電解水透析とは

合併症の発症リスクを抑えるため、
西日本で初めて電解水透析を導入。

電解水透析とは、水の電気分解によって生成される水素を含む水(電解水)を使用する新しい透析療法です。水素は、抗酸化能を持つと注目されかつ精力的に研究されおり、透析治療においても、酸化ストレスや血管合併症を予防する効果が注目されています。

当院では、日本トリム社が開発した電解水透析システム®「EW-HDシステム」を導入し、2018年4月に西日本で初めて電解水透析を実施しました。現在は、分院「腎クリニック(透析センター)」の69床すべてで電解水透析を受けることができます。

電解水透析イメージ

透析液に抗酸化能を持つ電解水を使用。

血液透析は、尿毒素に汚染された血液を体外に導き、人工腎臓(ダイアライザ)で「老廃物除去」「電解質補正」「過剰水分除去」を行い、血液をきれいにして体内に戻します。
この透析には、1回あたり約120Lの透析液が必要となります。透析液は、透析液原液または粉末を透析用水= RO水(※1)で希釈して作ります。

従来の透析との違いは、電解水透析は「電解RO水」を希釈水として使用している点にあります。電解RO水は、電解水透析システム®により生成された水素を含む「電解水」をRO処理して作ります。

このように一定の水素が溶存する特性をもつ透析用水や透析液を使用し、電解水透析が行われています。

(※1)RO水:
水以外の不純物は透過しない逆浸透膜(RO膜)を介して濾過処理をした、透析用水に適した水質の水。

電解水透析システム電解水透析システム®(日本トリム社製)

電解水透析の効果
通常透析と比べ、
心脳血管合併症の発症リスクが抑制

日本透析医学会発表では、透析患者の死亡率は5年で39.2%、10年で64.1%(2015年末データ)、その主な死因は心脳血管合併症とされています。

株式会社日本トリムは、国立大学法人東北大学 慢性腎臓病透析治療共同研究部門と共同で、水素を付加した血液透析療法「電解水透析」において患者の死亡数および主な死因となる合併症発症の抑制を示唆する論文を発表し、2018年1月10日にNature出版グループが発行する英国科学誌「Scientific Reports」に掲載されました。

この研究は国内7施設、患者309名を対象とし、水素を付加した血液透析療法「電解水透析」(161名)と通常透析(148名)の予後を比較する臨床試験を2011年から5年間実施されました。

結果、電解水透析治療を行うことで、死亡および心脳血管病(うっ血性心不全、虚血性心疾患、脳卒中、虚血による下肢切断等)の発症リスクが、通常透析と比べ41%抑制されたことが確認されました。

2017年9月に米国科学誌PLOS ONEで論文発表した中間報告では、重度な透析疲労やかゆみ症状の抑制が認められ、さらに今回の論文で、透析後の高血圧の改善、必要な1日当たりの降圧剤の投与量の減量、死亡率・重篤な合併症の抑制が示唆されています。

電解水透析の効果グラフ

電解水透析患者と通常透析患者の生存率比較

電解水透析治療を行う患者のほうが、通常透析の患者に比べ、生存率が高いことがわかる。
株式会社日本トリム/国立大学法人東北大学 慢性腎臓病透析治療共同研究部門(2018).Scientific Reports.

治療の流れ
  1. 1

    まず一度受診ください。

    本院「腎・泌尿器科クリニック」へ火曜午後診、木曜午前診・金曜午前診に来院ください。専門の医師が診察させていただきます。

    • 午前診 9:00~12:00(受付時間11:45まで)
    • 午後診 17:00~20:00(受付時間19:45まで)
    • 他院通院中で当院での治療を希望される場合は、診療情報提供書を持参してください。
    受診イメージ
  2. 2

    問診・検査
    • 問診:症状や日常生活への支障の程度などについてお伺いします。
    • 検査:腎臓の機能について検査いたします。

    診察を通して総合的に評価し、患者様のご意見を伺いながら透析治療について決定します。シャントの手術が必要な場合は、後日「腎・泌尿器科クリニック」で受けていただきます。

    問診・検査イメージ
  3. 3

    透析治療
    • 原則として週3回通院していただきます。1回の透析には4~6時間かかります。
    • 透析のスケジュールは血液検査の結果や体重の増減などから決定されます。
    • 夜間透析も行なっておりますので、お勤めの方にも好都合です。

    透析時間はこちら

    透析時間

    透析時間
    午前
    7:30〜12:30
    午後
    13:00〜17:00
    夜間
    17:00〜22:00
    オーバーナイト
    20:00〜翌6:00
    • オーバーナイト透析は、本院「腎・泌尿器科クリニック」で行っています。
    透析治療イメージ
  4. 4

    日常生活

    食事制限やシャントのケアなど注意は必要ですが、普通に生活することができます。

    日常生活イメージ

当院の透析治療一覧に戻る