当院では、オンラインHDFを現在68床で行っています。

HDFとは

HDFとはHemo Dialysis Filtrationの略で、日本語では血液透析濾過と言います。

HDでは、血液を身体から取り出し、ダイアライザという穴のあいた中空糸の中を通し透析液と触れさせ、それにより血液中の老廃物を除去します。

HDFでは、HDで行われる拡散と濾過に加えて、さらに濾過をかけることで老廃物の除去効率を高めます。

HDFの解説
HDの仕組み
HD拡散イメージ

拡散

濃度が均一になるように毒素が血液から透析液に移動

HD限外濾過イメージ

限外濾過

陰圧によって余分な水分・塩分が血液から透析液に移動

HDFの仕組み
HDFの仕組み

多くの水分と一緒に、血液透析では除去されにくい大きな老廃物も取り除くことができる。

HDFのメリット
合併症の原因となる血液中の毒素を
より効率的に除去します。

血液透析で除去が困難な毒素には、関節痛の原因になったり、かゆみの原因になったりするものがあります。それらの毒素の中には、HDFによってより高率に除去できるものもあります。よって関節痛やかゆみなどに悩まれている患者様は、HDF治療により、それらの症状が改善する可能性があります。

また、透析中の血圧低下、気分不良、下肢痙攣のような症状に対しても効果があると言われています。

現在透析合併症に苦しんでいる患者様、将来の合併症予防のために、当院ではHDF治療を推奨しております。

HDFメリットイメージ

オンラインHDFとは
徹底した水質管理で行うオンラインHDF

濾過をかけるということは、圧力をかけて血液の一部を、中空糸膜を通して体外に出すということです。HDFでは通常の血液透析より多くの濾過をかけることにより、毒素を含んだ多くの水分が身体から出ていくので、必要以上に出て行った水分を補充しないといけません。

この水分補充に使われる液が「補充液」です。

従来は市販されていた補充液が使用されていました。しかし十分なHDF治療を行うためには、1回の透析で30~120Lもの大量の補充液が必要になります。これを市販されている補充液で行うのは、作業が大変です。

オンラインHDFとは、この補充液を透析液で代用して使用するHDFのことです。大量の補充液(透析液)により、大量の濾過をかけることが可能になります。

また、体内に入る透析液の清浄化については、日本透析医学会で厳密に決められています。当院では、最新鋭の専用機器を導入して水質管理を徹底し、定められた基準を満たしています。

オンラインHDFイメージ

治療の流れ
  1. 1

    まず一度受診ください。

    本院「腎・泌尿器科クリニック」へ火曜午後診、木曜午前診・金曜午前診に来院ください。専門の医師が診察させていただきます。

    • 午前診 9:00~12:00(受付時間11:45まで)
    • 午後診 17:00~20:00(受付時間19:45まで)
    • 他院通院中で当院での治療を希望される場合は、診療情報提供書を持参してください。
    受診イメージ
  2. 2

    問診・検査
    • 問診:症状や日常生活への支障の程度などについてお伺いします。
    • 検査:腎臓の機能について検査いたします。

    診察を通して総合的に評価し、患者様のご意見を伺いながら透析治療について決定します。シャントの手術が必要な場合は、後日「腎・泌尿器科クリニック」で受けていただきます。

    問診・検査イメージ
  3. 3

    透析治療
    • 原則として週3回通院していただきます。1回の透析には4~6時間かかります。
    • 透析のスケジュールは血液検査の結果や体重の増減などから決定されます。
    • 夜間透析も行なっておりますので、お勤めの方にも好都合です。

    透析時間はこちら

    透析時間

    透析時間
    午前
    7:30〜12:30
    午後
    13:00〜17:00
    夜間
    17:00〜22:00
    オーバーナイト
    20:00〜翌6:00
    • オーバーナイト透析は、本院「腎・泌尿器科クリニック」で行っています。
    透析治療イメージ
  4. 4

    日常生活

    食事制限やシャントのケアなど注意は必要ですが、普通に生活することができます。

    日常生活イメージ

当院の透析治療一覧に戻る